PR

ER-D70Aと型落ちER-YD70の違い3個を比較!東芝石窯ドーム

ER-D70Aと型落ちER-YD70の違い3個を比較!東芝石窯ドーム

 

 

お買い物マラソン開催

\ ポイント最大11倍!/

ラクマでお買い物すると
さらにポイントアップ!

楽天市場で探す

 

 

ER-D70Aは、2024年8月1日発売予定。東芝オーブンレンジ石窯ドーム角皿式スチームモデルです。

新型モデル発売に伴い、ER-YD70が型落ちになりました。

機能や価格の違いなどが気になりますよね。

 


ER-D70A
(最新モデル)

ER-YD70
(旧モデル)

 

今回はER-D70AとER-YD70の違いを比較して、どちらがどんな方におすすめかをお伝えしていきます。

 

違いはあるのかな?

どちらのモデルがお得?

 

 

【ER-D70AとER-YD70の違い3つ】

項目
ER-D70A
(最新モデル)

ER-YD70
(旧モデル)
メニュー
の表示場所
庫内裏 庫内表
とりけし
ボタンの色
シルバー オレンジ系
価格

約5万5千円~

2万9千円

【参考】
発売日
2024年8月1日 2023年8月1日

※2024年6月13日現在の価格

 

【ER-D70Aがおすすめな人】

  • 本体の見た目(デザイン)を重視したい人
  • 最新モデルを使いたい人

 

【ER-YD70がおすすめな人】

  • 価格重視の人

 

 

\ ER-D70Aを最安値で買う /

 

\ ER-YD70を格安で買う /

TOSHIBA 石窯ドーム ER-YD70 グランホワイト

 

スポンサーリンク

ER-D70AとER-YD70の違いを比較 東芝石窯ドーム

 

ER-D70AとER-YD70の違いはこちらの3個です。

 

項目
ER-D70A
(最新モデル)

ER-YD70
(旧モデル)
メニュー
の表示場所
庫内裏 庫内表
とりけし
ボタンの色
シルバー オレンジ系
価格

約5万5千円~

2万9千円

【参考】
発売日
2024年8月1日 2023年8月1日

※2024年6月13日現在の価格

 

違いについてこれから詳しく解説していきます!

 

 

ER-D70Aは、メニュー表示が庫内裏に

 

ER-D70AとER-YD70のメニュー表示の違いはこの通りです。

 

項目 ER-D70A
(最新モデル)
ER-YD70
(旧モデル)
本体 ER-D70Aメニュー表示 ER-YD70メニュー表示
メニュー
の表示場所
庫内裏 庫内表

(参照元:東芝石窯ドームページ)

 

本体に記載されているメニュー表は、オートメニューの品番を確認するときに非常に便利です。

旧モデルER-YD70では扉表部分に書かれていますが、新モデルER-D70Aにはありません。

 

うさぎ
うさぎ

上の画像の扉部分を見てみよう!
画像を押すと拡大できるよ。

 

新モデルER-D70Aではメニュー表は、扉の裏面に移動しています。

表に書いている方がパッと見やすそうな感じはしますが…

ただ、ごちゃっとしないシンプルなデザインが好みであれば、メニュー表が隠れている方がおしゃれに見えるかもしれませんね。

 

ER-D70Aは、とりけしボタンがシルバーに

 

ER-D70AとER-YD70のとりけしボタンの違いはこの通りです。

 

項目 ER-D70A
(最新モデル)
ER-YD70
(旧モデル)
本体 ER-D70Aとりけし ER-YD70とりけし
とりけし
ボタンの色
シルバー オレンジ系

(参照元:東芝石窯ドームページ)

 

少し細かいですが、本体のとりけしボタンのふちの色が違いがありました。

旧モデルER-YD70ではオレンジや赤系の色、新モデルER-D70Aではシルバー系の色になっています。

好みとは思いますが、新モデルER-D70Aのシルバー系の方が本体色の統一感は出そうです。

 

価格は約2万6千円の差

 

ER-D70AとER-YD70の価格の違いを比較しました。

 

項目 ER-D70A
(最新モデル)
ER-YD70
(旧モデル)
価格

約5万5千円~

2万9千円

【参考】
発売日
2024年8月1日 2023年8月1日

※2024年6月13日現在の価格

 

ER-D70AはER-YD70と比べて約2万6千円高いです。

性能に違いはありませんが、このデザインの石窯ドームを楽しめるのはこちらのモデルならではです!

 

\ ER-D70Aを最安値で買う /

 

旧モデルER-YD70は、最新モデルと性能の違いが全くありません

新モデル発売前の旧製品の値段が安い今が、お買い得のチャンス!

 

\ ER-YD70を格安で買う /

TOSHIBA 石窯ドーム ER-YD70 グランホワイト

 

スポンサーリンク

ER-D70AとER-YD70 共通の特長 東芝石窯ドーム

 

ER-D70AとER-YD70 共通の特長 東芝石窯ドーム

ER-D70AとER-YD70の主な共通の特長はこの通りです。

 

 

お好み温度あたためでアイスが食べごろに

 

お好み温度あたためでアイスが食べごろに

(参照元:東芝石窯ドームページ)

 

石窯ドームのレンジ調理では、「-10℃~90℃」までおこのみであたためが可能です。

あたためは料理を温かくするだけでなく、カチカチのアイスも食べごろにすることができます。

バターや牛乳など加熱具合が難しい食材のあたためも心配なし!

加熱のし過ぎを防ぐことができるので、料理の失敗がなくなります

 

冷凍野菜専用メニューで煮崩れなし

 

 

冷凍野菜は解凍するとぶよぶよになって煮崩れする時がありませんか?

石窯ドームでは、そんな時に便利な冷凍野菜専用のあたためメニューがあります。

ボウルに具材と調味料を入れるだけ!鍋を使わずに済むのでお手軽に副菜が作れますよ!

 

うさぎ
うさぎ

鍋で作るより加熱時間も短く、調理の時短になるね!

 

パンのあたためで焼き上がりふんわり

 

 

あたためすぎてパンがしわしわのカチカチになって食べられなくなった。という経験ありませんか?

石窯ドームには、パンのあたため専用メニューがあります。

 

うさぎ
うさぎ

オーブン機能とレンジ機能の組み合わせで、パンがふっくらに!

しわしわにならないよう様子をみながら加熱する必要がなくなるので、よくパンを温めて食べる人はラクになりますね。

 

ノンフライ調理でサクサクヘルシーに

 

 

石窯ドームのオーブン機能には、健康に配慮したヘルシーなメニューがたくさん!

揚げ物は油なし、パンは通常よりも糖質を抑えた材料で作ることができます。

 

うさぎ
うさぎ

健康志向の人は、フライパンよりオーブンの方がヘルシーに料理を作れるからおすすめ!

 

食パンもオーブン機能で両面こんがり焼けるので、トースターも検討中の人はこれ一台あれば十分です!

 

ER-D70AとER-YD70 共通のスペックと機能

 

ER-D70AとER-YD70の共通のスペックと機能をまとめました。

 


スペック

項目 内容
消費電力 1430W(レンジ)
1220W
(オーブン・グリル)
ヒーター出力 オーブン1150W
グリル800W
年間消費電力量 73.4kWh/年
外形寸法 480(幅)
390(奥行)
350(高さ)
設置寸法 背面ピッタリ
左1.5cm以上
右4.5cm以上
上方10cm以上
質量 約14kg
総庫内容量 26L
オーブン温度 100〜250℃
加熱方式 石窯ドームオーブン
(上下ヒーター式)
(上)ガラス管ヒーター
庫内4面遠赤
(底・奥・左右)
発酵 30・35・40・45℃
メニュー
(グリル)
ノンフライ調理
石窯グリル
レンジ出力 1000:最大3分(600)
600・500連続
200相当
100相当
メニュー
(レンジ)
ごはん
おかず
お好み温度
のみもの
ゆで野菜
コンビニ弁当
解凍(解凍・さしみ)
スチーム 角皿スチーム調理
総レシピ数
(自動メニュー数)
112
(85)
お手入れ 遠赤・脱臭ブラックコート
表示 液晶表示
付属品 角皿1枚
取扱説明書 兼 料理集

 

\ ER-D70Aを最安値で買う /

 

\ ER-YD70を格安で買う /

TOSHIBA 石窯ドーム ER-YD70 グランホワイト

 

スポンサーリンク

ER-D70AとER-YD70がおすすめな人 東芝石窯ドーム

 

ER-D70Aは2024年最新モデル、ER-YD70は2023年型落ちモデルです。

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

 

ER-D70A(最新モデル)がおすすめな人

 

ER-D70Aは次のような人におすすめです。

 

  • 本体の見た目(デザイン)を重視したい人
  • 最新モデルを使いたい人

 

ER-D70Aは旧モデルと性能は変わりませんが、本体のデザインに統一感が出ておしゃれになりました。

ごちゃっとしない高級感ある見た目が好きな人は、新モデルがおすすめですよ!

 

\ ER-D70Aを最安値で買う /

 

ER-YD70(型落ちモデル)がおすすめな人

 

ER-YD70は次のような人におすすめです。

 

  • 価格重視の人

 

ER-YD70は、最新モデルと比較すると約2万6千円安いです。

性能は最新モデルとひとつも変わりません。

デザインにこだわらない、機能性重視の人は本当にお買い得です!

 

\ ER-YD70を格安で買う /

TOSHIBA 石窯ドーム ER-YD70 グランホワイト

 

スポンサーリンク

ER-D70AとER-YD70の違いを比較 東芝石窯ドーム まとめ

 

ER-D70AとER-YD70の違いを比較しました。違いは以下の3個です。

さあ、あなたも東芝オーブンレンジ石窯ドームで、楽に美味しいご飯を作りませんか?

 

 

【ER-D70AとER-YD70の違い3つ】

項目
ER-D70A
(最新モデル)

ER-YD70
(旧モデル)
メニュー
の表示場所
庫内裏 庫内表
とりけし
ボタンの色
シルバー オレンジ系
価格

約5万5千円~

2万9千円

【参考】
発売日
2024年8月1日 2023年8月1日

※2024年6月13日現在の価格

 

【ER-D70Aがおすすめな人】

  • 本体の見た目(デザイン)を重視したい人
  • 最新モデルを使いたい人

 

【ER-YD70がおすすめな人】

  • 価格重視の人

 

 

\ ER-D70Aを最安値で買う /

 

\ ER-YD70を格安で買う /

TOSHIBA 石窯ドーム ER-YD70 グランホワイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました