PR

MC-NS100KとMC-NS70Fの違い9つを比較!パナソニック掃除機

MC-NS100KとMC-NS70Fの違いを比較!9つの違いとは?パナソニック掃除機

 

 

お買い物マラソン開催

\ ポイント最大11倍!/

ラクマでお買い物すると
さらにポイントアップ!

楽天市場で探す

 

 

MC-NS100K・MC-NS70Fは、パナソニック セパレート型コードレススティック掃除機です。

2023年11月20日にパナソニックから新型モデルが2台同時発売されました。

最新モデル2台の機能や価格の違いなどが気になりますよね。

 

今回はMC-NS100KとMC-NS70Fの違いを比較して、どちらがどんな方におすすめかをお伝えしていきます。

 

性能の違いがよくわからない!

僕にはどっちがおすすめだろう?

 

【MC-NS100KとMC-NS70Fの違い】

  • 本体カラー
  • 対応床質
  • ノズルタイプ
  • ナノイーXの有無
  • アイドリングオフ機能の有無
  • ふき掃除性能の有無
  • スティックの寸法
  • スティックの質量
  • 価格

 

【MC-NS100Kがおすすめな人】

  • フローリングやじゅうたんなど色々な床質部分を掃除したい人
  • 本体カラーがホワイトがいい人
  • 隙間掃除より吸引力重視の人
  • 便利機能をたくさん使いたい人

 

【MC-NS70Fがおすすめな人】

  • 価格重視の人
  • 本体カラーがグレーがいい人
  • 隙間掃除を重視したい人
  • 家具やものが多い人
  • じゅうたんを家に敷いていない人

 

\ MC-NS100Kを最安値で買う /

 

\ MC-NS70Fを最安値で買う /

 

スポンサーリンク

MC-NS100KとMC-NS70Fの違いを比較 パナソニック掃除機

 

項目
MC-NS100K

MC-NS70F
本体カラー ホワイト ライトグレー
対応床質 じゅうたん・フローリング・畳等
どの床質にも対応
フローリング・畳に特化
ノズルタイプ パワーノズル 動くノズル
ナノイーX

あり

なし

アイドリングオフ
機能

あり

なし

ふき掃除性能

あり

なし

質量
(スティック時)
1.5kg 1.2kg
寸法(幅×奥行×高さ)
(スティック時)
213×130×1,045mm 214×152×1,045mm
価格

高い(約6万5千円~)

安い(約5万4千円~)

【参考】
発売日
2023年11月20日 2023年11月20日

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの違いは9つです。

違いについてこれから詳しく解説していきます!

 

 

本体カラーが違う

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの本体カラーの違いはこちら。

項目
MC-NS100K

MC-NS70F
本体カラー ホワイト ライトグレー

 

本体カラーは、MC-NS100Kが「ホワイト」、MC-NS70Fが「ライトグレー」です。

真っ白な掃除機も素敵ですが、ライトグレーも珍しいですよね。

どちらもお部屋になじみやすい色なので、好みの色を選ぶとよいでしょう。

MC-NS70Fは対応床質がある

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの対応床質の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
対応床質 じゅうたん・フローリング・畳等
どの床質にも対応
フローリング・畳に特化

 

MC-NS100Kは、基本的にどの床質でも掃除可能です。

いっぽうMC-NS70Fは、フローリングと畳のみ掃除できる仕様になっています。

じゅうたんなどの素材には向いていないので、じゅうたんのある家庭はMC-NS100Kがおすすめですよ。

なぜフローリングと畳特化なのか、気になりますよね。

その理由は、ノズルの形の違いにあります。

 

ノズルの形が違う

 

MC-NS100KとMC-NS70Fのノズルの形の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
ノズルタイプ パワーノズル 動くノズル

MC-NS100Kの「パワーノズル」は、一般的な掃除機に多いT字型のノズルです。

ブラシが円すい型になっていて髪の毛などを絡まらずに吸うことができるので、お手入れが簡単です。

 

 

MC-NS70Fの「動くノズル」は、障害物に合わせてノズルが動き、隙間ごみの取り残しを防ぎます。

家具の隙間や椅子の脚付近にあるごみは、専用ノズルに付け替えて掃除することが多いですよね。

この動くノズルなら、面倒なノズルの付け替えなしで隙間掃除がラクにできます。

MC-NS70Fは隙間掃除に特化したノズルということから、じゅうたんなどのごみが絡まりやすい床質には向かないことがわかります。

 

MC-NS100KはナノイーX搭載

 

MC-NS100KとMC-NS70FのナノイーX機能の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
ナノイーX

あり

なし

 

MC-NS100Kには、クリーンドックに「ナノイーX」が搭載されています。

ナノイーXとは菌やウイルスなどを抑制してくれる物質のことです。

クリーンドックにナノイーXを搭載することで、紙パックに溜まったごみの除菌や脱臭をしてくれます。

クリーンドックからごみのニオイがしたら嫌ですよね。

MC-NS70Fも同じように紙パックにごみを溜めるのですが、除菌・脱臭ができるナノイーXが付いていません。

ごみのニオイが充満するのが怖い!という方は、ナノイーX搭載のMC-NS100Kがおすすめですよ。

 

MC-NS100Kはアイドリングオフ機能あり

 

MC-NS100KとMC-NS70Fのアイドリングオフ機能の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
アイドリングオフ
機能

あり

なし

 

アイドリングオフ機能とは、ノズルを数秒浮かせると自動的に運転が停止し、床につけると再運転するという便利機能ことです。

掃除場所の移動中、掃除機を浮かせている間に消費電力を節電することができます。

掃除範囲が広く場所の移動が必要な人はアイドリングオフ機能があると便利ですよ。

いちいち停止ボタンを押して止めなくて済むので操作が楽ちんになります。

 

MC-NS100Kはふき掃除性能あり

 

MC-NS100KとMC-NS70Fのふき掃除性能の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
ふき掃除性能

あり

なし

 

MC-NS100Kには、ごみ以外にフローリングの菌までふき掃除してくれる優れた機能があります。

ふき掃除性能といっても水拭きができるわけではないので、誤解しないように!

風邪が流行っているからできるだけ家にある菌は取り除きたい!という方におすすめの機能です。

 

質量・寸法が違う

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの質量・寸法の違いはこちら。

項目 MC-NS100K
MC-NS70F
質量
(スティック時)
1.5kg 1.2kg
寸法(幅×奥行×高さ)
(スティック時)
213×130×1,045mm 214×152×1,045mm

 

クリーンドックの質量・寸法は同じですが、スティック部分は違いがあります。

MC-NS100Kはノズルやブラシが大きいので300g重くなっています。

どちらにしても1㎏台というのはとても軽く掃除がしやすそうですよね。

寸法は、幅と奥行きに違いはありますが高さは同じです。

大きさが気になる場合は、家電量販店などで実際に見てみてくださいね!

 

価格は約1万円の差

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの価格の違いを比較しました。

項目 MC-NS100K MC-NS70F
価格

約6万5千円~

約5万4千円~

【参考】
発売日
2023年11月20日 2023年11月20日

 

MC-NS100KはMC-NS70Fより約1万円高いです。

MC-NS70Fがフローリングや畳特化なのに対して、MC-NS100Kはどの床質でも掃除ができます。

機能・性能の多さから、この価格差は妥当ではないでしょうか。

 

\ MC-NS100Kを最安値で買う /

 

MC-NS70Fは、家具の隙間や椅子の脚の間など狭い部分に特化しています。

部屋に家具が多い方は、隙間掃除が簡単にできるMC-NS70Fがおすすめです。

最新モデルのウキウキ感を楽しみたい方も、比較的お安く買えるMC-NS70Fがおすすめですよ!

 

\ MC-NS70Fを最安値で買う /

 

スポンサーリンク

MC-NS100KとMC-NS70F 共通の特長 パナソニック掃除機

 

MC-NS100KとMC-NS70F 共通の特長 パナソニック掃除機

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの主な共通の特長はこの通りです。

 

 

ごみの自動収集で清潔に保てる

 

 

掃除機をクリーンドックに戻すたびに、クリーンドック内にごみが自動で収集されます。

掃除機内にごみを溜めないので、中が汚れずいつでもキレイなまま!

しかもクリーンドック内のごみは50日に一回捨てればOK。お手入れも簡単です。

紙パック式なので、長期間ごみを溜めていても中が汚れる心配がありません。

 

手が汚れずお手入れできて時短

 

 

サイクロン式などは、お手入れの時に部屋に埃が舞い上がったり手でごみを触って取り除いたりする場合が多いですよね。

パナソニックの掃除機は紙パック式なので、直接ごみを手で触れずに捨てることができます。

そしてなんと、クリーンドックは紙パックの交換以外にお手入れの必要がありません。

スティック部分のお手入れもフィルターケースの丸洗いだけです。

時間がかかる掃除機のお手入れもこれならラクにできて時短になりますね。

 

本当にお手入れが不要なのか。
紙パックの口コミも気になるのよね。

 

掃除機だけでなく、紙パックの口コミを知りたい方もいるでしょう。

あなたの疑問が少しでも解消するように、紙パックAMC-U2の記事では実際の利用者の口コミを調査しました。

今回紹介しているパナソニック掃除機で使う紙パックの口コミ評判について気になる!という方は、ぜひ確認しておいてくださいね!

掃除機を使用するときに紙パックは必ずいるので、口コミを見ておいて損はないですよ!

AMC-U2 互換品はある?パナソニック交換用紙パックの口コミ評判レビュー!
パナソニック交換用紙パックAMC-U2の口コミ評判をレビュー。互換品はあるのか。紙パックのお手入れがしやすいって本当??購入前にみんなの口コミを見ておきましょう!

 

クリーンセンサーで部屋がキレイに

 

 

スティック部分にはクリーンセンサーが付いています。

ごみが多いと赤く光り、自動で吸引力がアップします。

目に見えない花粉やダニの死骸なども検知するので、アレルギーがある方や敏感な方にとって嬉しい機能です。

 

付属のノズルで家具の隙間もキレイ

 

 

パナソニックの掃除機には、すき間用ノズルがついています。

高くて掃除しづらいところもこのすき間用ノズルで楽ちんに。

片手で操作できるので、物を片付けながら掃除ができて時短ですよ。

 

臨機応変な自動収集で騒音対策できる

 

臨機応変な自動収集で騒音対策可能

(参照元:Panasonic公式)

 

ごみは掃除機をクリーンドックに戻すたびに自動収集されます。

掃除機を戻したいけどどうしても音を立てたくない時ってありますよね。

そんな時は電源ボタンを押すと自動収集を止めることができます。

なにかに集中している時やお子様が寝ている時など静かにしたい時に便利な機能です。

 

MC-NS100KとMC-NS70F 共通のスペック

 

MC-NS100KとMC-NS70Fの共通のスペックをまとめました。

 

項目 内容
集じん方式 スティック:紙パックレス式
クリーンドック:紙パック式
電源方式 コードレス式
集じん容積
スティック:0.05L
クリーンドック:0.8L
使用時間の目安 HIGH:約6分
AUTO:約10~15分
充電時間 約3時間
運転音 スティック:72~約64dB
クリーンドック:約65dB
寸法(幅×奥行×高さ)
(クリーンドック)
134×282×417mm
使用電池 リチウムイオン電池
付属品 すき間用ノズル、紙パックAMC-U2(1枚)
機能 クリーンセンサー
特殊加工ローラー
壁ぎわ集じん

 

スポンサーリンク

MC-NS100KとMC-NS70Fがおすすめな人 パナソニック掃除機

 

MC-NS100K、MC-NS70Fともに2023年最新モデルです。

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

 

MC-NS100Kがおすすめな人

 

MC-NS100Kは次のような人におすすめです。

 

  • フローリングやじゅうたんなど色々な床質部分を掃除したい人
  • 本体カラーがホワイトがいい人
  • 隙間掃除より吸引力重視の人
  • 便利機能をたくさん使いたい人

 

対応床質の違いから、MC-NS100Kはフローリング・じゅうたん・畳などどこでも掃除できる掃除機が欲しい方に向いています。

隙間用ノズルがついているので、ノズルを取り換えれば隙間の掃除も可能です。

また、ナノイーXやアイドリングオフ機能といった便利機能もついています。

掃除をするならとことん綺麗にしたい!という方はこちらのMC-NS100Kがおすすめです。

 

\ MC-NS100Kを最安値で買う /

 

MC-NS70Fがおすすめな人

 

MC-NS70Fは次のような人におすすめです。

 

  • 価格重視の人
  • 本体カラーがグレーがいい人
  • 隙間掃除を重視したい人
  • 家具やものが多い人
  • じゅうたんを家に敷いていない人

 

MC-NS70Fは、もう一つのMC-NS100Kと比較すると約1万円も安いです。

家具が多く掃除のたびに移動させるのが面倒くさい、という方に向いています。

また、じゅうたん以外の床質に特化した掃除機なので、じゅうたんが家にない方はこちらの掃除機がお得です。

すき間用ノズルに取り換えるのは意外と手間です。

MC-NS70Fは、ノズルの取り換えなしで隙間を掃除できるのでおすすめですよ。

 

\ MC-NS70Fを最安値で買う /

 

スポンサーリンク

MC-NS100KとMC-NS70Fの違いを比較 パナソニック掃除機 まとめ

 

MC-NS100KとMC-NS70F の違いを比較しました。

違いは以下の9つです。この表に記載しているもの以外の機能や性能は同じです。

 

項目
MC-NS100K

MC-NS70F
本体カラー ホワイト ライトグレー
対応床質 じゅうたん・フローリング・畳等
どの床質にも対応
フローリング・畳に特化
ノズルタイプ パワーノズル 動くノズル
ナノイーX

あり

なし

アイドリングオフ
機能

あり

なし

ふき掃除性能

あり

なし

質量
(スティック時)
1.5kg 1.2kg
寸法(幅×奥行×高さ)
(スティック時)
213×130×1,045mm 214×152×1,045mm
価格

高い(約6万5千円~)

安い(約5万4千円~)

【参考】
発売日
2023年11月20日 2023年11月20日

 

MC-NS100Kは、対応床質がオールマイティでいろいろな場所を掃除できます。

また、掃除に役立つ便利機能も豊富です。

じゅうたんのごみを吸える高い吸引力や便利機能が欲しい人はこちらがおすすめです。

 

\ MC-NS100Kを最安値で買う /

 

MC-NS70Fはオールマイティではなく、フローリングや畳に特化した掃除機です。

隙間用ノズルを使わなくても家具の隙間や椅子の脚の間をラクに掃除できます。

家具の移動が面倒、じゅうたんを使わない人はこちらがおすすめです。

 

\ MC-NS70Fを最安値で買う /

 

さあ、あなたもパナソニックの掃除機で新生活を迎えませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました