PR

お菓子作りに必要な道具はダイソーや100均で揃う!道具8つと材料を紹介!

お菓子作りに必要な道具はダイソーや100均で揃う!道具8つと材料を紹介!
スポンサーリンク

 

「お菓子作りを始めたいけど、何から揃えたらいいかわからない!!」

「スイーツ作りに必要な道具って揃えると高いんじゃない??」

と、挑戦するのをためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、そんなお菓子作りを始めたい方必見!!

100均のダイソーで買える、スイーツ作りに最低限必要な道具(調理器具)と材料を紹介します✨

 

お菓子作りに挑戦したいけど

どんな道具や材料がいるの?

最低限必要な道具を安く揃えたい!

そんな方におすすめの記事です!

 

最近ダイソーなどの100均には、たくさんの種類の調理器具が販売されています。

安価な道具を使ったら失敗する?そんなことはありません!全然問題ないです。

また、ダイソー以外で購入できる個人的におすすめしたい道具も一緒に載せています。

あなたの好みの道具が見つかると嬉しいです。

 

「お菓子作りの道具にあまりお金をかけたくない…」

そんな方はこれを読んだらすぐにダイソーへ!!

 

スポンサーリンク

ダイソーで揃うお菓子作りに必要な道具8つ!

 

  ダイソーで揃うお菓子作りに必要な道具8つ!

 

お菓子作りにかかせない!ダイソーで揃えられる道具はこちらの8つです。

 

 

ダイソーは通販での購入も可能です。

気になったら、忘れないうちにそのままポチっと購入してしまいましょう!

※値段を表に記載していますが、変動する可能性があります。
売り切れの場合はお近くの店舗にお問い合わせください。

 

うさぎ
うさぎ

残り数点の商品もあります!ご注文はなるべくお早めに!

 

お菓子作りダイソー道具①耐熱ボウル

耐熱ボウル

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 耐熱ガラスボウル
値段 300~500円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

耐熱ボウルは、材料を混ぜる時などお菓子の生地を作るときに使用します。

ここで重要なのは、”耐熱対応しているか”です。

お菓子作りでは、材料をボウルに入れて加熱する工程があります。

レンジやオーブンで使用できるガラス製やセラミック製の耐熱ボウルを使うのがおすすめですよ。

 

ダイソーでは、ガラス製のボウルのみ取り扱いがあります。

厚めのガラスで作られたボウルなので、重量がかなり重いです。

重いと、洗ったり生地を型に流し入れたりする時に落として割れてしまう危険性も…

 

うさぎ
うさぎ

割れて破片が飛び散るなんてことは避けたい!

 

\ 軽いボウルがいいなら! /

「HARIO(ハリオ) ミキシングボウル」

created by Rinker
¥1,078 (2024/05/23 20:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 深型で混ぜやすい
  • 重量は500gで軽い
  • コンパクトなのに容量はたっぷり
  • 違う大きさのボウルを重ねて収納できてスッキリ

 

お菓子作りダイソー道具②計量カップ

 

計量カップ

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 計量カップ
値段 100円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

お菓子の材料は基本的に「㏄」や「㎖」で測ることが多いです。

そこで役立つのが、計量カップ。

液体類を測る時に重宝しますよ!

 

ダイソーでは、上から見ても分量がわかる計量カップが販売されています。

しゃがんで横から見て計るのが面倒くさい人におすすめです!

また、お菓子作りでは熱いものを測る時もあります。

ダイソーの計量カップは耐熱ではないので、変形や割れの原因になるかもしれません。

 

\ 耐熱カップがいいなら! /

「貝印 どこでも注げる耐熱計量カップ」

created by Rinker
¥660 (2024/05/23 06:52:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • プラスチックなのに耐熱
  • 熱湯でもひびが入らない
  • 10㏄から計量できる
  • 注ぎ口ありで液だれしない

 

お菓子作りダイソー道具③デジタルスケール

 

デジタルスケール

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 デジタルキッチンスケール(3kg)
値段 1,000円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

お菓子作りは、大さじなどで測るよりグラムで正確に測ることが多いです。

アナログのはかりもありますが、より正確に測れるデジタルがおすすめです。

 

ダイソーのデジタルスケールは、1g単位で3kgまで測ることができます。

容器の重さを差し引いて、中身の重さだけはかれるので便利です!

ただ、より正確に測るためには1g単位だと誤差が出て失敗してしまうことも…

失敗を避けたい人は、0.1g単位で測れるデジタルスケールがいいですよ!

 

\ 0.1g単位計量なら! /

「タニタ 洗えるクッキングスケール」

created by Rinker
¥3,355 (2024/05/23 20:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 0.1g単位で計量可
  • 防水加工で水洗いできる
  • 一瞬で正確な数値が出て作業効率アップ
  • お菓子やパン作り向き

 

お菓子作りダイソー道具④ゴムベラ

 

ゴムベラ

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 シリコーンスパチュラ
値段 100~200円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

ゴムベラはシリコーンスパチュラとも言い、生地を混ぜたり容器に流し入れる時に使える便利ツールです。

持ち手とヘラ部分が分かれているものも見かけますが、隙間に汚れが溜まってしまうので衛生上よくありません。

すべて繋がっているヘラを使うようにしましょう!

 

ダイソーでは、色々な形やデザインのゴムベラが販売されています。

 

うさぎ
うさぎ

好みに合うゴムベラを見つけてみてね!

 

\ シンプル重視なら! /

「無印良品 シリコーンスパチュラ」

created by Rinker
¥490 (2024/05/23 20:34:37時点 楽天市場調べ-詳細)
  • シリコーン製で、取っ手部分が一体型
  • 耐熱温度は200度
  • 穴が空いていて、フックにかけられる
  • 安くてシンプル

 

お菓子作りダイソー道具⑤泡だて器

 

泡だて器

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 泡だて器
値段 100~200円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

泡だて器はゴムベラと同様、材料を混ぜる時に使います。

泡だて器には、ステンレス製とシリコン製の2種類あります。

シリコン製は柔らかく混ぜる時に容器を傷つけにくいので、おすすめですよ!

(参照元:ダイソー公式ページ)

ダイソーでは、洗いやすさに特化した新しい形の泡だて器が販売されています。

泡だて器の間に入った生地などは取り出すのに時間がかかって大変ですよね。

この泡だて器なら隙間もなく衛生的で、パパっと洗えますよ!

 

お菓子作りダイソー道具⑥クッキングシート

クッキングシート

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 クッキングシート
値段 100~200円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

クッキングシートは、オーブンで焼く時に生地が天板とくっつかないように敷くシートです。

ダイソーでは、幅25cm~30cm、長さ2.5m~6mのクッキングシートが販売されています。

幅はお使いの天板の大きさに合わせて選ぶと、使うたびに調整して切らなくていいので便利ですよ!

 

\ 繰り返し使うなら! /

「グローバル・ジャパン グリルシート」

created by Rinker
¥780 (2024/05/23 06:52:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 水洗い可で繰り返し使える
  • 好きな形にカットできる
  • W40×H33cmで超軽量
  • 鉄板の代わりにもなる

 

お菓子作りダイソー道具⑦粉ふるい

 

粉ふるい

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 ステンレス粉ふるい
値段 100円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

お菓子作りの中で、粉類をふるったり生地を濾したりするのは、とても大事な工程です。

その工程は粉ふるいを使って行います。

粉をふるわずに材料を混ぜてしまうと、十分に粉が混ざらずダマの原因となります。

なので、粉ふるいはお菓子作りの必需品です!

 

ダイソーの粉ふるいは網目が細かく、ステンレス製なのでさびにくいのが特長です。

大きさは16.5cmと大きいので、大量の生地のふるいや濾しも問題なくできそうです!

 

\ 金属が苦手なら! /

NAKUL プラスチックふるい

  • プラスチックなのに耐久が高い
  • メッシュが細かくふるいモレなし
  • 20cmと大きく効率よくふるい分けられる
  • メッシュの細かさを選べる

 

お菓子作りダイソー道具⑧ハンドミキサー

 

ハンドミキサー

 

ハンドミキサーは、残念ながら現在ダイソーでは取り扱っていませんでした。

かといって手動で生クリームなどを泡立てるのは大変ですよね。

なんと、ダイソーにハンドミキサーの代用になるものが存在しました!

 

ほいっぷるん

(参照元:ダイソー公式ページ)

商品名 ほいっぷるん
値段 100円(税抜)
商品リンク(公式) こちらをクリック

 

本来は洗顔を泡立てるために使うものなのですが、生クリームの泡立てやメレンゲ作りにも使えます!

 

 

使い方については、上の動画をご確認ください。

100円で買えるので試してみる価値ありですよ!

 

ハンドミキサーが
\ 欲しいなら! /

「貝印 電動ハンドミキサー」

created by Rinker
¥2,250 (2024/05/23 06:52:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 縦にして置ける
  • ワンタッチでビーターの取り外し可
  • 5段階調整できる

 

スポンサーリンク

唯一ダイソーで購入できない道具とは?

 

唯一ダイソーで購入できない道具とは?

 

お菓子を焼く時に必要なオーブンだけは、ダイソーで購入することができません。

「これを機にオーブンを買ってみようかな」

「電子レンジもそろそろ買い替えたいな」

と考えている方は、レンジ機能とオーブン機能が付いたオーブンレンジがおすすめです。

 

ニトリでは比較的安価でオーブンを購入できますよ!

created by Rinker
¥14,990 (2024/05/23 21:11:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

最近はトースターでも作れるスイーツレシピが増えています。

まずはオーブンなしのお菓子に挑戦して、慣れてきたら購入するのもいいかもしれませんよ!

オーブンなしスイーツレシピはこちら!

 

スポンサーリンク

お菓子作りに必要な材料5つ!

 

お菓子作りに必要な材料5つ!

 

続いて、揃えておきたい材料を5つ紹介します。

 

  1. 小麦粉
  2. 砂糖
  3. 牛乳
  4. バター

※各項目を押すとくわしい内容に飛べます。

 

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう!

小麦粉(薄力粉)

 

お菓子作りの生地のもとになるのは、この小麦粉です。

小麦粉には「薄力粉」「中力粉」「強力粉」がありますが、お菓子作りでは基本的に「薄力粉」を使うことが多いです。

小麦粉の種類はそれぞれグルテンの含有量が違うため、違う種類で代用することはできません

お菓子作りで使う時は必ず「薄力粉」を使うようにしましょう!

クッキー40枚で約250gの薄力粉を消費します。

「これからいっぱいお菓子を作りたい!」という人は、1㎏などの大容量の薄力粉を買うのがいいかもしれませんね!

 

砂糖

 

砂糖は、お菓子に甘さをつけるのに必要不可欠です。

甘さ以外に、焼き色をつけたりしっとりとさせる効果もあります。

砂糖にはいくつかの種類があります。

 

【砂糖の種類】

  • グラニュー糖
  • 上白糖
  • きび砂糖

など

 

基本、レシピでは種類が指定されていないことが多いので、お好みのものでOKです。

指定がある時も、ほかの種類で代用しても問題ありません。

 

牛乳

 

牛乳は、お菓子の生地をしっとりなめらかにする効果があります。

マフィンなどのふわふわ生地のお菓子は、水で作った時と比べてコクが出てよりふんわりになります。

 

バター

 

バターには「有塩バター」「無塩バター」がありますが、お菓子作りで使うのは「無塩バター」です。

有塩バターを使うと塩気が強くなるのでおすすめしません。

バターのコクが強すぎるのがイヤ!という人は、植物性のバターを使うとあっさりとした仕上がりになるのでおすすめですよ!

 

 

卵の使い方は、「卵白」「卵黄」「全卵」のいずれかです。

卵白・卵黄のみ使う場合は、使わない部分が無駄にならないように注意しましょう!

最近は卵の高騰により、卵なしで作れるスイーツレシピも増えています。

費用を抑えたい人、卵が苦手な人は、卵なしスイーツレシピを参考にするといいですよ!

 

スポンサーリンク

実際にお菓子を作ってみよう!

 

実際にお菓子を作ってみよう!

 

お菓子作りに必要な道具・材料が揃ったら、実際に作ってみましょう✨

 

うさぎ
うさぎ

初めてのスイーツ作りはドキドキしますね!

 

スイーツのレシピは、こちらにまとめています!

スイーツ
いろいろな「スイーツ」のレシピを紹介!!!

 

スポンサーリンク

ダイソーで揃うお菓子作りに必要な道具と材料 まとめ

 

ダイソーで揃えられるお菓子作りに必要な道具を紹介しました!!

意外と揃える道具は多いですが、すべてダイソーなので安く揃えられますよ。

今回紹介した道具と材料があれば、マフィンやクッキーが簡単に作れます!

チョコや味付きのパウダーなどを練りこむだけで、アレンジも簡単です。

お菓子作りに慣れてきたら、作りたいスイーツに合わせて色んな道具や材料を揃えてみるのもいいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました