PR

PV-BL3LとPV-BL3Kの違い5つを比較!日立ラクかるスティック

PV-BL3LとPV-BL3Kを徹底比較!5つの違いは?日立ラクかるスティック
スポンサーリンク

 

PV-BL3Lは、2024年3月9日発売予定の日立ラクかるスティック(掃除機)です。

新型モデル発売に伴い、PV-BL3Kは型落ちとなりました。

新旧モデルの機能や価格の違いなどが気になりますよね。

 

そこで今回はPV-BL3LとPV-BL3Kの違いを比較して、どちらがおすすめかをお伝えします

 

違いはある?

おすすめ機能を知りたい!

 

【PV-BL3LとPV-BL3Kの違い】

  • 本体カラー
  • 自動運転機能
  • カンタンお手入れガイドの有無
  • 本体寸法
  • 価格

 

【PV-BL3L(新型)がおすすめな人】

  • 新機能が欲しい人
  • 最新モデルのラクかるスティックを使いたい人
  • カンタンお手入れガイドが不要な人
  • 本体カラーはベージュがいい人

 

【PV-BL3K(旧型)がおすすめな人】

  • 価格重視の人
  • 基本的な機能があれば充分な人
  • カンタンお手入れガイドが欲しい人
  • 本体カラーはライトゴールドがいい人

 

\ PV-BL3Lが最安値で買える /

created by Rinker
¥70,128 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

\ PV-BL3Kが格安で買える /

created by Rinker
¥30,880 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

PV-BL3LとPV-BL3Kの違いを比較 日立ラクかるスティック

 

項目
PV-BL3L
(新型)

PV-BL3K
(旧型)
本体カラー ベージュ(C) ライトゴールド(N)
自動運転機能

あり

なし

カンタンお手入れガイド

なし

あり

本体寸法
(長さ✕幅✕高さ)
【スティック時】
208mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×175mm
【スティック時】
205mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×172mm
価格

高い(約7万4千円~)

安い(約3万円~)

【参考】
発売日
2024年3月9日 2023年3月11日

(価格は2024年2月28日現在の価格です)

 

PV-BL3LとPV-BL3Kの違いは5つです。

違いについて詳しく解説していきます。

 

 

本体カラーが違う

 

項目
PV-BL3L
(新型)

PV-BL3K
(旧型)
本体カラー ベージュ(C) ライトゴールド(N)

 

写真を見比べてみると、ヘッドやパイプの部分の色が変わっていますね!

キラキラした光沢感が全面的に欲しい方は、ライトゴールドのPV-BL3Kがよさそうです。

反対にベージュのPV-BL3Lは、黒の部分が多いので大人っぽい、シックな部屋に似合いそうです。

色にこだわりたい方は、思ってたのと違った!ということにならないよう実際に店舗で確認してみてくださいね!

 

PV-BL3L(新型)は自動運転機能が追加

PKV-BK3Lは「自動運転機能」が追加

(参照元:日立ラクかるスティック公式

 

最新モデルPV-BL3Lでは、「自動運転機能」が追加されています。

床質の違いを自動で感知して、ごみの吸引力をコントロールできます。

自動運転時の連続使用時間は、約8~30分。

手動で吸引の強さを変えるのが面倒くさい!という方にうってつけの機能ですよ!

 

フローリングで吸えたのにじゅうたんでは吸えない!

なんてことがよくあるからこれは便利!

うさぎ
うさぎ

自動だといちいち吸引力のボタンを操作しなくていいからラクだね!

 

PV-BL3L(新型)はカンタンお手入れガイドがついていない

 

項目 PV-BL3L PV-BL3K
カンタンお手入れガイド

なし

あり

 

最新モデルのPV-BL3Lには、商品お届け時にカンタンお手入れガイドがついてきません。

カンタンお手入れガイドとは、掃除機のお手入れをする時に役立つ取扱説明書です。

 

カンタンお手入れガイドが見れなくなるの?

見れなくなるわけではなく、冊子で同梱されなくなるだけなので心配いりません。

日立のホームページからいつでもダウンロード、閲覧が可能です。

どうしても冊子でガイドが欲しいという方は、旧モデルPV-BL3Kの購入をおすすめします。

 

PV-BL3L(新型)は本体寸法が少し長い

 

項目 PV-BL3L PV-BL3K
本体寸法
(長さ✕幅✕高さ)
【スティック時】
208mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×175mm
【スティック時】
205mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×172mm

 

本体寸法を見比べてみると、スティック時の長さ、ハンディ時の高さが最新モデルPV-BL3Lの方が3cm長いことがわかります。

短すぎると腰が曲がって痛めたり、長すぎても掃除しづらいですよね。

今家にある掃除機がちょうどいい長さなら、それに合わせて寸法を選ぶようにしましょう。

 

補足:スタンドセット時の寸法は、両方同じ寸法です。(249mm×280mm×1,021mm)

 

価格は約4万4千円の差

 

項目 PV-BL3L
(新型)
PV-BL3K
(旧型)
価格 約7万4千円~ 約3万円~
【参考】
発売日
2024年3月9日 2023年3月11日

(価格は2024年2月28日現在の価格です)

価格の違いを比較しました。

PV-BL3LはPV-BL3Kより約4万4千円高いです。

自動運転機能が追加され、寸法が少し長くなりました。

この二つが譲れない!という方は新モデルがおすすめです。

 

\ PV-BL3Lが最安値で買える /

created by Rinker
¥70,128 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

PV-BL3Kは自動運転機能がない、本体寸法が少し短い、この2点以外に関しては最新モデルと同じです。

最新のPV-BL3Lより4万4千円も安く買えるので結構おトクですよ。

 

\ PV-BL3Kが格安で買える /

created by Rinker
¥30,880 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

PV-BL3LとPV-BL3K 共通の特徴 日立ラクかるスティック

 

PV-BL3LとPV-BL3Kのおもな共通の特徴は以下のとおりです。

 

軽量&強力パワーでお掃除ラクラク

 

重さはなんと1.1kg。水1ℓの重さと同じです。とても軽量なことがわかりますね。

それに加えて、特殊なファンモーターを使うことで強力な吸引力を実現しています。

掃除機が軽いと高い所の掃除がラクラク。体に負担がかからないのもおすすめポイントの一つです。

 

掃除機が軽いと子どもたちも手伝ってくれそう!

うさぎ
うさぎ

安心して任せることができるね!

自走式だから腕が疲れにくい

 

日立ラクかるスティックは自走式の掃除機です。

軽く押すだけでスイっと前に進んでくれます。

押したり引いたりする力って意外と体力を消耗しますよね。

ラクかるスティックは軽量+自走式なので腕が疲れにくく掃除がはかどります。

 

LEDライトでよりお部屋がキレイに

 

掃除したのに部屋が埃っぽいなという時はありませんか?

それは見えにくいごみが床に残っているからかもしれません。

ラクかるスティックでは、緑色のLEDライトをヘッド部分に取り入れています。

そのライトで暗い家具の隙間はもちろん明るい部屋でも、見えにくいごみを発見できます。

この掃除機を使うことで部屋の埃っぽさが改善されるかもしれませんよ。

 

からまんブラシでお手入れがラクに

 

からまんブラシとは、髪の毛などが絡まらずスッと吸引してくれるヘッド部分のブラシのことです。

フローリングの場合、ごみと同時に床に付着した菌も拭き取ることができます。

また、回転ブラシを簡単に取り外すことができ、水洗いも可能です。

汚れたなと思った時に取り外してキレイにできると気持ちがいいですよね。

それに、気づいたときに水洗いしておくことでいつまでも掃除機を清潔に保つことができますよ。

 

PV-BL3LとPV-BL3K 共通のスペック

 

PV-BL3LとPV-BL3Kの共通のスペックをまとめました。

項目 内容
タイプ サイクロン式
本体寸法
長さ✕幅✕高さ
【スタンドセット時】
249mm×280mm×1108mm
標準質量 1.1kg(0.80kg)
集じん容積 0.15L
電池(定格電圧) リチウムイオン電池
連続使用時間 強約8分
標準約30分(約45分)
充電時間 約2時間
ヘッド パワフルスマートヘッドlight
ヘッド幅:約23cm
ブラシ水洗い対応
ごみくっきりライト
シンクロフラップ
ヘッド機能 自走機能
クルッとヘッド
ペタリンコ構造
からまん機構
ワンタッチ着脱
水洗い対応
モーター駆動方式
からまんブラシ
使いやすさ ごみダッシュ
からまんプレス構造
付属品 ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
延長パイプ
スティックスタンド
ACアダプター
お手入れブラシ

 

スポンサーリンク

PV-BL3LとPV-BL3Kがおすすめな人 日立ラクかるスティック

 

PV-BL3Lは2024年最新モデル、PV-BL3Kは2023年型落ちモデルです。

それぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

 

PV-BL3L(新型)がおすすめな人

 

PV-BL3Lは次のような人におすすめです。

  • 自動運転機能が欲しい人
  • 最新モデルのラクかるスティックを使いたい人
  • カンタンお手入れガイドの冊子が不要な人
  • 本体カラーはベージュがいい人

 

自動運転機能は旧モデルPV-BL3Kにはない機能です。

自動で吸引力を検知してほしい、という方はこちらが向いています。

またPV-BL3Lは、カンタンお手入れガイドが冊子ではついてきませんので注意が必要です。

最新モデルを買う!というのも家電購入の楽しみの一つですよね。

ウキウキ感を楽しめるのはこちらの最新モデルならではですよ。

 

\ PV-BL3Lを最安値で買うなら /

created by Rinker
¥70,128 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

PV-BL3K(旧型)がおすすめな人

 

PV-BL3Kは次のような人におすすめです。

  • 価格重視の人
  • 基本的な機能があれば充分な人
  • カンタンお手入れガイドが冊子で欲しい人
  • 本体カラーはライトゴールドがいい人

 

最新のPV-BL3Lと比べると4万4千円も安いです。

安い方がいい!という方はこちらに向いています。

性能は自動運転がないこと以外は最新モデルと違いがなく、性能抜群です。

ゆえにこれから人気商品になる可能性も大です。

人気商品になると価格の値上げもあり得ます。

PV-BL3Kを狙っている方は、最新モデルがまだあまり知られていない今が購入のチャンスですよ。

 

\ PV-BL3Kを格安で買うなら /

created by Rinker
¥30,880 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

PV-BL3LとPV-BL3Kの違いを比較 日立ラクかるスティック まとめ

 

PV-BL3LとPV-BL3K 日立ラクかるスティック の違いを比較しました。

両者の違いは以下の5つで、ほかの機能や性能は同じです。

 

項目 PV-BL3L
(新型)
PV-BL3K
(旧型)
本体カラー ベージュ(C) ライトゴールド(N)
自動運転機能

あり

なし

カンタンお手入れガイド

なし

あり

本体寸法
(長さ✕幅✕高さ)
【スティック時】
208mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×175mm
【スティック時】
205mm×230mm×994mm
【ハンディ時】
321mm×90mm×172mm
価格

高い(約7万4千円~)

安い(約3万円~)

【参考】
発売日
2024年3月9日 2023年3月11日

(価格は2024年2月28日現在の価格です)

 

PV-BL3Lは、自動運転機能が追加されています。

自動運転機能が欲しい人、最新モデルのラクかるスティックを使いたい人、カンタンお手入れガイドの冊子が不要な人、本体カラーはベージュがいい人は、こちらがおすすめです。

 

\ PV-BL3Lを最安値で買うなら /

created by Rinker
¥70,128 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

いっぽうPV-BL3Kは型落ちとなりましたが、最新モデルより4万4千円も安く買えるのでお買い得です。

 

\ PV-BL3Kを格安で買うなら /

created by Rinker
¥30,880 (2024/04/20 15:08:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

さあ、あなたも日立ラクかるスティック でラク〜にお掃除しませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました