PR

生クリームなしでできる!生チョコのレシピ【牛乳消費】

牛乳を使った生チョコの作り方。生クリームなし。
スポンサーリンク

↑レシピ動画はこちら。

 

今回は、生クリームを使わない「生チョコ」のレシピを紹介します✨

 

生チョコを作りたいけど、生クリームが家にない!

 

牛乳を使って作れるスイーツを知りたい!

そんな方におすすめのレシピです!

 

普段家に生クリームがあることの方が少ないですよね…

生チョコを作るために生クリームを買うのもなんだかなあ、と思う人もいると思います。

今回のレシピは、牛乳で作っているので生クリームがいりません!

火を使わず、混ぜて冷やし固めるだけ!

小さなお子様や、お菓子作り初心者さんにおすすめです!!

スポンサーリンク

生チョコの完成図

牛乳を使った生チョコの作り方。生クリームなし。

しっとりクリーミーな生チョコができあがります!

生クリームをいれたような口どけでおいしいです✨

スポンサーリンク

調理時間・カロリーを確認しよう!

⚖分量 12個分
⏱調理時間目安 10分(冷やす時間は除く)
💡カロリー 約1254kcal(全体量)
スポンサーリンク

生チョコの材料

板チョコ(ミルク) 4枚(200g)
牛乳 大さじ3
無塩バター 10g
粉砂糖(純ココア) お好みで
スポンサーリンク

生チョコの作り方

事前準備
・牛乳は600wの電子レンジで30秒ほど加熱し、人肌の温度にしておく。
・タッパー(バットでも可)にクッキングシートを敷く。
クッキングシートの敷き方は、こちらの動画でチェック↓↓

  • 耐熱ボウルに手で板チョコを割り入れる。
  • ラップをして600wの電子レンジで30秒加熱する。

  • 加熱後は少しチョコの塊があるくらいでOK。
  • ゴムベラで混ぜて、予熱でチョコを完全に溶かす。
うさぎ
うさぎ

チョコは加熱しすぎると、

焦げてしまうので注意です!

  • 無塩バターを入れて、溶けきるまでゴムベラで混ぜる。

  • 牛乳を2回に分けて入れる。
  • 牛乳を入れるごとにしっかりと混ぜる。
  • 画像のようにつやが出て、とろっとした生地になればOK。

  • クッキングシートを敷いた容器に生地を流し入れる。
  • ゴムベラで生地を平らにならす。
  • ラップをして冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。

  • 固まったら、クッキングシートから外す。
  • 上から粉砂糖(純ココア)をふるってまぶす。
  • 両辺を包丁で切り形を整えて、好きな大きさに切れば完成。
純ココアを生チョコ全体に振りかけたい場合は、
バットなどにココアを出してチョコを転がすようにまぶすといい感じになります!
スポンサーリンク

クッキングシートの型取りをしなくて済む方法

実は、クッキングシートの型取りがすでにされている商品があるんです。

これを使えば、測って切ったりせずに済みますよ!

容器の大きさによって商品が違うので注意ですが、大きめのものを買っておけばマルチにつかえますね!!

うさぎ
うさぎ

なんと便利な!!

商品詳細はこちら↓

●ケーキ型(丸型)

タイガークラウン 敷紙デコ型 小 15cm 30ピース V-7023

 

●角型(パウンドケーキ型)

created by Rinker
¥773 (2024/03/04 13:20:05時点 楽天市場調べ-詳細)

 

チョコレートのレシピ一覧はこちら!

チョコレートレシピ一覧
「チョコレート」を使ったいろいろなレシピを紹介!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました